横濱オリツルサイダーBLOG ~横浜とボクのアレコレ?!~

Basic Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

hey!u!

Author:hey!u!
横浜でオリツルサイダーという地サイダーを製造販売している坪井食品の社長日記。

アーカイヴクラウド

▲NOW

タグそして検索

Excite自動翻訳

文字を大きく・小さく

    QRコード

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    検索フォーム

    スポンサーサイト -----------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

    ミーハー魂で話題の『動的平衡』読んでみた(笑) 2009-10-24-Sat

    最近何かと動的平衡なワケだけど(しっかし便利な言葉、考えやがったね・笑)

    009_convert_20091024155402.jpg


    読みやすい文章だし、ダイエット、遺伝子組み換え食品、コラーゲンやらの身近な話題から持っていくからとてもキャッチー。結局のところ人間(生命体)を構成してる分子は全て分解され、モノを食べて分解して得た分子に置き換えられて更新されてる。分解、再生のスピード、バランスが平衡状態を保ってる動的なイレモノが生命なんだと。

    うーん。昔読んだ『利己的遺伝子』も所詮生命体は、遺伝子の乗り物に過ぎないみたいな事言ってたなー。話のネタとしては充分面白い(笑)けどなーだから何?って感じ

    ただ、最近見つかった伊藤若冲の『鯨象図屏風』が、『エレファントム』という本のちょっと美しいエピソード(南アフリカで乱獲によって絶滅する際に最後の1頭になった年老いた孤独な母象が海べりまで決まってやってくると・・・その理由を探ると沖に一頭の鯨が浮上して会話をしてるようだったと)を紹介するくだりの挿絵に使われていた。

    若冲大好きな自分としては奇想の画家の書いた(なんでこんな傑作が近年まで見つからなかったんだろう?)彼らしい大胆な屏風絵をそういうエピソードの観点から見ると違った感じで良かった。

    しっかし若冲やっぱり良いな~と全く本に関係無い事が一番印象的だったよ(笑)と結局読んでも思考平衡なイレモノな自分でした(笑)

    スポンサーサイト

    CATEGORY : 読んだ本 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

    « くーっ!オシャレじゃん(笑)~吉田町・vegetable market | ホーム | 秋三昧!美味しすぎるよ~若葉町・志満八 »


    コメント


    管理者にだけ表示を許可する
     

    トラックバック

    TB*URL

    | ホーム |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。