横濱オリツルサイダーBLOG ~横浜とボクのアレコレ?!~

Basic Calendar

<03 | 2017/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

hey!u!

Author:hey!u!
横浜でオリツルサイダーという地サイダーを製造販売している坪井食品の社長日記。

アーカイヴクラウド

▲NOW

タグそして検索

Excite自動翻訳

文字を大きく・小さく

    QRコード

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    検索フォーム

    スポンサーサイト -----------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

    頑張れ 空自F4! 2015-04-23-Thu

    9fe4fed4_convert_20150418160733.jpg

    ってなコトでサッカーのカズに引退勧告した門外漢のトンチキ爺さんがお前こそ解説者引退しろとか言われて、慌てて翌週そのカズの大人な反応にアッパレを送るという全くNOアッパレな醜態晒してたケド(笑)同年代の星としてカズ並みに頑張ってる奴が居る。

    それは日本の空を守ってきた空自の戦闘機《F4》。もっとも米軍のベトナム戦争時に使用されたF4ファントムとは日本が改造し別次元の戦闘機にアップデートされて正確には《F4EJ改》だケド基本はF4

    昭和46年に空自に配備されたのが最初ってことだからカズも真っ青の現役生活45年目。次期主力戦闘機になるはずだったF22Aラプターが禁輸って事になっちゃたから まだまだ現役バリバリ伝説は継続する感じ。

    F22Aラプターの代わりに、どうやら第5世代機のF35Aライトニング2が決まったらしいけどアメリカの戦闘機でライトニングって言ったら我が連合艦隊司令長官搭乗の一式陸攻を撃墜させた《双胴の悪魔 P-38Aライトニング》を日本人には思い出させる

    山本五十六司令長官の命を奪った戦闘機の名前を引き継ぐ機体を配備するなら、何とか零戦を造った三菱の国産ステルス実証機の完成を待ちたいところだ。そのためにも米軍の嘲笑が聞こえる幽霊のニックネームを持つ戦闘機を日本の技術で支えて亡霊のように生き長らえさせて欲しい! Lightning IIでは無く、ZEROⅡが日本の空を守って欲しいと思うワケ

    スポンサーサイト

    CATEGORY : お気に入りってやつ Trackback 0 Comment 0 △Page Top

    « ALL NEED IS LOVE! | ホーム | ボストンマラソン爆弾テロの遺族が犯人の死刑求刑をしないで欲しいと言ってる件 »


    コメント


    管理者にだけ表示を許可する
     

    トラックバック

    TB*URL

    | ホーム |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。