横濱オリツルサイダーBLOG ~横浜とボクのアレコレ?!~

Basic Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

hey!u!

Author:hey!u!
横浜でオリツルサイダーという地サイダーを製造販売している坪井食品の社長日記。

アーカイヴクラウド

▲NOW

タグそして検索

Excite自動翻訳

文字を大きく・小さく

    QRコード

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    検索フォーム

    スポンサーサイト -----------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

    日本語ってのは繊細だねー。 2010-08-09-Mon

                       53daad59.jpg
    最近ののし袋って洒落てるねー。この水引は楽しいし受け取った方もおってなるよね。

    百貨店さんにオリツルサイダーをお中元で取り扱って貰っている。最近は百貨店さんも地産地消の流れなのか地元の小さなメーカーの商品も扱うようになって来て地元ブランドとして、ひとつのカテゴリーになている。

    この百貨店のお中元ギフトの仕事をしていると日本人って繊細なんだなーって思う事がある。商品に付けるのし紙が百貨店さんから、コレを使用してくださいと送られてくるのだけど、最初は勿論「お中元」ってのし紙が送られてくる8月に入って「暑中伺い」というのし紙が送られてきて、今朝今週からコレを使用してくださいと送られてきたのは「残暑お伺い」

    1週間で言葉が変わる。繊細だよね。良く外国の映画見てるとどんな美人女優でも贈り物の包み紙をバリバリ破いちゃう(笑)外国じゃのし紙の言葉が季節でしかも1週間で変化しようとバリバリ破かれて剥がされて終わりだろうと思う。

    流石にイマドキ包み紙や、ヒモを取っておく人は減ってきてるだろうケド、バリバリ破く事はしないよね。包み紙を開いて、のし紙の言葉にハッとする。昔凝り性の社長さんが転勤する担当営業の人に栄転祝いを渡したら、のし紙に「餞別」じゃなくて「贐・はなむけ」って書いてあったんだけど

    渡された人が意味分からなくて、なんか呪いっぽいな気持ち悪いとか言っているのを聞いて噴き出したことがあった(笑)あんまり凝り過ぎるのも考え物だ。



    スポンサーサイト

    CATEGORY : オリツルサイダーの事 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

    « ついに買ってしまいました…ピンクパンサーBOX | ホーム | というワケでパフュームです!よろしくお願いします! »


    コメント


    管理者にだけ表示を許可する
     

    トラックバック

    TB*URL

    | ホーム |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。