横濱オリツルサイダーBLOG ~横浜とボクのアレコレ?!~

Basic Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

hey!u!

Author:hey!u!
横浜でオリツルサイダーという地サイダーを製造販売している坪井食品の社長日記。

アーカイヴクラウド

▲NOW

タグそして検索

Excite自動翻訳

文字を大きく・小さく

    QRコード

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    検索フォーム

    スポンサーサイト -----------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

    百万人のお尻学・山田五郎著~オッパイを表とするならお尻は裏文化! 2010-07-02-Fri

    またまたブログで書いて良いのか分からないケド、男っちゅう生き物は女の子を見る時に顔、オッパイ、お尻、脚と見ちゃうワケだが特にどのパーツを重要視するかで意見が分かれる(笑)

    知りたくないよ!と言われても困るが(笑)ボクの場合、断然お尻だ!(笑)オッパイという表に対する尻という裏、陽に対する陰、メジャーに対するマイナー。それだけ深み、奥行きがある文化(笑)

    何故、尻かと問われればボクのヰタ・セクスアリス(笑)の出発点が聖母幼稚園のみすゞ先生!彼女の豊かな臀部に心奪われ、とにかく頬ずりしたいっ!という衝動を幼い理性では抑えられず、毎日繰り返しては怒られるという体験したからかもしれない。

    豊かな臀部→甘美な感触→怒られる→我慢・抑圧→憧れという流れになってるのだと思う。幼稚園児時、目の高さに年上の女性の尻が存在し目の前の誘惑に手を伸ばすと怒られることによって成長しても尻に憧れを残す。

    もし、みすゞ先生が『仕方ないわねーハイ触ってなさい』と尻を突き出していたら尻への抑圧された気持ちは無いまま成長し、やがて背が伸び目の高さに女性の胸が現れ興味はそっちにスムーズに移行してたであろう。

    かくしてボクの性的リビドーは臀部愛の段階に留まった(笑)読んでくれてる人にはどーでもいい事だろうが(笑)

    この本は我が敬愛する山田五郎氏が主に西洋画の裸婦像の尻を描かれた往時の時代背景から、古代から近代への人間の欲求、本質の遍歴を読み解こうという本。

    確かに国が栄え、富と覇権を得るようになると裸婦像の臀部が豊かになっていく、そして退廃的な雰囲気になってくるとロリータ的、背徳的な尻が増え、国が引き締められるとストイック、中性的な尻が増えていく(笑)

    本書はそれ以外にも西洋と和風、洋尻と和尻の比較、検証も解剖学の見地から鋭く迫っている。詳しくは本書を読まれたい。

    最後に私のあくまで個人的な嗜好であるが洋尻、和尻の最高峰をご紹介したい(笑)

    コカコーラの広告イラストで有名なジル・エルブグレンが描いたピンナップガール子犬を抱き上げ無邪気な笑顔を見せる一見健康的なお譲さん。しかし良く見ると手には高級そうなハンドバッグ、ばらまかれたお札、化粧品。小悪魔、ロリータ尻の典型。
    e7186dd3cc68d33dcd8a688908881aaf.jpg

    大好きな鈴木清方の美人画、お尻も控えめで薄く、淡白だ、清楚だけど内に秘めた熱、体温を感じさせてくれる。清方の美人画はボクには妖しくて、美しくて最上級のエロスだと思う(笑)そんな目で見てるヤツ、ボクだけだろうケド(笑)
    d6.jpg
    1.jpg
    13.jpg

    うぎゃー最高!(笑)特に3枚目の「妖魚」大正時代の絵に見えるコレ?妖しい~!恐い!でも確かにヤバイくらいエロ!(笑)



    スポンサーサイト

    CATEGORY : 読んだ本 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

    « 今年こそ、睡蓮鉢がんばるぞ! | ホーム | 今村昌平【赤い殺意】・・・春川ますみってもっと評価されて良いんじゃない? »


    コメント


    管理者にだけ表示を許可する
     

    トラックバック

    TB*URL

    | ホーム |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。