横濱オリツルサイダーBLOG ~横浜とボクのアレコレ?!~

Basic Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

hey!u!

Author:hey!u!
横浜でオリツルサイダーという地サイダーを製造販売している坪井食品の社長日記。

アーカイヴクラウド

▲NOW

タグそして検索

Excite自動翻訳

文字を大きく・小さく

    QRコード

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    検索フォーム

    スポンサーサイト -----------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

    小惑星探査機はやぶさ、君を忘れない! 2010-06-17-Thu

    747.jpg

    未だに小惑星探査機【はやぶさ】の事を想ってる。JAXA公式HPに、はやぶさプロジェクトのチームリーダー川口氏のはやぶさ帰還に対する寄稿文が載っている。
    一部抜粋すると、

    「はやぶさ」、そうまでして君は。

    「はやぶさ」は、本当は帰還を嫌がったのではないか。知ってか、知らずか、「はやぶさ」を待ち受ける運命は、大気再突入で燃え尽きることだ。

    どうして君はこれほどまでに指令に応えてくれるのか?そんなにまでして。

    この帰還の運用には、一度きりのチャンスしかない。万全の備えが必要だ。しかし、この万全さは、逆に、「はやぶさ」自身の最期を確実に演出してしまう残酷さにつながってしまう。

    その時、「はやぶさ」の覚悟が何であり、何を望んでいるのかが、わかった気がした。たまごを受け取って孵(かえ)してあげること。それをしなくてはならない。

    「はやぶさ」が切り離すカプセルは、「はやぶさ」自身の思いを載せて、次の後継機への「たまご」となると考えるべきなのだろう。「はやぶさ」自身もそれを望んでいるのだ。

    満身創痍。ハードウェアとしては、たしかにそうだ。しかし、自律機能や判断能力といったソフトウェア面は今までもちゃんと機能してきた。けなげにもがんばった。

    ところが、最近は、動作も確実でない。そろそろ寿命が全うすることは、「はやぶさ」自身が感じているのかもしれない。これ以上、長い飛行を続けるのは苦しいだろうと思う。無理だろう。

    この6月、「はやぶさ」自身が託したいことをやりとげられるよう運用すること、彼が託すことをかなえてやることが、彼自身にとって最良な道なのだと、ようやく悟れたと思う。

    沢山の人間に愛された探査機は、命を掛けてカプセルを届けることで夢と希望を運んだ。魂を宿した探査機をもはや無人探査機と呼ぶ者はいない。

    そう、はやぶさが命を掛けた『たまご』を孵化させる。後継機を造る事だ!日本の素晴らしい技術を発展させる事だ

    はやぶさ2が、現政権によって予算が3000万円に縮小されてしまった事はブログで書いたけど、じゃせめて寄付したいと、大したお金出せないが日本人として当然だ!と寄付は何処に送ったらいいの?と調べたら

    JAXAのホームページにこんな記載が…

    「第34回JAXAタウンミーティング」in 松山(平成20年11月1日開催)
    会場で出された意見について

    第一部「日本の宇宙開発」で出された意見

    <寄付について>
    参加者:先程お金の話が出ていたので、私も気になっていたのですが、アメリカの大統領選挙でオバマさんは寄付でものすごいお金を集めていますけれども、JAXAも寄付のようなことはやってないのでしょうか。あるいはやる予定はないのでしょうか。
    立川:今のところ残念ながら、そういうアイディアはありません。国の予算、皆さんの税金を使って着実にやっていこうということで、たがをはめているところでありまして、将来的には考えられないわけではありませんけれども、現時点ではそういう考えはありません。皆さんの寄付金を募るためには、もう少しターゲットが明快になってから調整したいという感じです。

    健気過ぎる。奥ゆかしすぎる。日本の誇る『はやぶさ』を造ったJAXAは、日本らしい出過ぎない奥ゆかしい組織なのだった!JAXAが女の子だったら間違いなくプロポーズしてるね!俺は(笑)





    スポンサーサイト

    CATEGORY : 小惑星探査機はやぶさ Trackback 0 Comment 0 △Page Top

    « 小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」 | ホーム | ブブゼラってうるさいっ!サッカー観てると頭痛くなってくる! »


    コメント


    管理者にだけ表示を許可する
     

    トラックバック

    TB*URL

    | ホーム |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。