横濱オリツルサイダーBLOG ~横浜とボクのアレコレ?!~

Basic Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

hey!u!

Author:hey!u!
横浜でオリツルサイダーという地サイダーを製造販売している坪井食品の社長日記。

アーカイヴクラウド

▲NOW

タグそして検索

Excite自動翻訳

文字を大きく・小さく

    QRコード

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    検索フォーム

    スポンサーサイト -----------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

    複雑な人間関係(笑)勝手に解析! 2010-06-15-Tue

    f_1037m_153098f_convert_20100615124934.jpg

    この前の日曜日、夜は『はやぶさ地球帰還』のメインイベントがあるから(笑)たまには健康的に昼間遊ぼうよってんで友達と臨港パーク(っていうの?あそこパンパシ裏の海の前の公園)にサンドイッチとお茶持って出掛けた。

    ちょうどソコソコの天気で潮風さわやかノンビリするには最高。イギリスだとこれがまたお洒落なブランケットだったり、綺麗な織布だったりするんだけど僕たち典型的な日本人ってんで100円ショップで買ったキティちゃんのレジャーシート(広げてみたらビックリするほど小さかった。笑)まあブルーシートじゃ無いだけマシか(笑)

    『平和だね~』なんて言いながらサンドイッチつまんでたら前でカップルがバトミントン始めた。微笑ましいじゃん。ありゃ彼女、綺麗な刺繍の白い綿スカートから時々生足を無造作にさらしながら満面の笑み…あーこういうのって男弱いよねー彼女なかなか達者なんじゃない?(笑)なんて話してたら

    小さい子供が出てきた。あれ夫婦?子持ち?若い夫婦だな~なんて思ってたら、もう一人男が参加。え~っこっちと夫婦なの?なんて言ってたらまた一人男参戦(笑)

    友達とコノ男3人、女一人に子供一人の集団の人間関係を推理、協議した結果(笑)
    子持ち女性に有る程度の距離感がそれぞれの男と有る事から(笑)婚姻関係のある奴はいないと見た(笑)

    最近短い結婚生活に終止符を打った高校時代の同級生の子持ち女性(可愛い顔してるけど子連れで3人の男相手にしてる所からナカナカのヤリ手。以下ナカ子と呼ぶ)を元気づけてやろうと結婚前からナカ子に想いを寄せてた最初の登場人物男(地方公務員風、次男ぽい・笑。乗ってるクルマは多分無難なトヨタのセダン。以下トヨタと呼ぶ)が外に連れ出した。

    しかし2人きりってのもチョット荷が重いと思ったトヨタが2番目に登場した男(人の良さそうな気の良い奴、でも女の子に利用されそう・クルマは独身なのに皆で出掛けて運転手の機会多いから多分マツダの3列シート車、以下マツダと呼ぶ・笑)を最初に誘い、んじゃ子供いるなら俺クルマ出すよになるマツダ(笑)。

    3番目の男(神経質そうだケド、人生設計しっかりしてそう再婚には、おあつらえむき。エンジンとか詳しそう因ってスバルのインプレッサあたりに乗ってそう。クルマん中でポテチ食べる度に、こぼすなよ!って視線をバックミラー越しに寄こすタイプ・笑)がマツダに今度の日曜何やってる?どっか行こうぜでマツダがトヨタに誘われてナカ子達と出掛けるよスバルもおいでよとなったっぽくない?とか推理して遊んでた(笑)

    最終的にはトヨタの恋は実らず、ナカ子はスバルと再婚し、後日なんであの時スバル連れて来たんだよとトヨタにマツダが呑み屋で怒られてる姿が見える気がした。

    僕等は人から見たらどんな具合かね?って聞いたら事業に失敗した3代目社長がアルバイト始めて多少おカネ出来たから、払ってないツケの一部をママ呼び出して払ってる、義理でそいつの近況聞いてる関内のママって感じ?だって(笑)

    そんなに俺ってショボイ?って聞いたら昔は短パンにTシャツ姿見てトムソーヤみたいと思ったけど今日のアンタは最初山下清かと思っただって…あのねー君だって昔は…(笑)


    スポンサーサイト

    CATEGORY : 日常な感じ Trackback 0 Comment 1 △Page Top

    « 突然今度はマイケル・クレイヴス(笑) | ホーム | おかえり!はやふさくん。君こそ日本の希望だ。 »


    コメント


    管理者にだけ表示を許可する
     

      | URL | 2010-06-15-Tue 14:14 [EDIT]

    あの日、あの臨港パークでは、そんな微笑ましいストーリーがあったのね!


    トラックバック

    TB*URL

    | ホーム |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。