横濱オリツルサイダーBLOG ~横浜とボクのアレコレ?!~

Basic Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

hey!u!

Author:hey!u!
横浜でオリツルサイダーという地サイダーを製造販売している坪井食品の社長日記。

アーカイヴクラウド

▲NOW

タグそして検索

Excite自動翻訳

文字を大きく・小さく

    QRコード

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    検索フォーム

    スポンサーサイト -----------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

    やっぱり並じゃなかった…杉浦日向子/百日紅 2010-05-06-Thu

    こないだ葛飾北斎の事をNHKで特集してた時に、話に出てきた娘・お栄。春画を書かせると自分以上だと父も認めていた才能の持ち主。非常に謎の多い人生らしくて俄然興味湧いてGW中に文献探しまくった(笑)読んだ本は徐々に書いてこうと思うんだが…書籍って云うかコレ漫画なんだケド…っていうか晩年こそ漫画描かなくなったケド、そもそも漫画始まりの人なんだねー杉浦日向子。

    001_convert_20100506190735.jpg

    NHKの江戸時代雑学番組でいつも渋い着物を着こなして、膨大な知識を語っていたけど…文章は読んだ事あったケド
    でその杉浦日向子女史が葛飾北斎の娘お栄を漫画で描いた本作『百日紅』これで『さるすべり』と読むんですと

    いやーコレ良いっ!現実江戸時代の女の人の生き方ってのは良く知らないケド(笑)この本に出てくる江戸っ子気質の女性は最高だねー。惚れる!

    鉄火肌の女郎、惚れた男に売られて人買いを川に投げて戻って来て男んとこに女房として居座る芸者、呑み比べして初めて男に負けて背中の彫り物を月下にさらす太夫、おきゃんで喧嘩っ早い町娘。

    口から飛び出すイナセナ口上、粋な慰め。彼女達の一本気で健気が江戸の風景の中で光る光る!これメチャ気に入った!

    スポンサーサイト

    CATEGORY : 読んだ本 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

    « フランク・ロイド・ライトと浮世絵~うーん(笑)コレ読むとライト嫌いになる?(笑) | ホーム | 意外に当たり…GWの哀しき中年男のDVD評(笑) »


    コメント


    管理者にだけ表示を許可する
     

    トラックバック

    TB*URL

    | ホーム |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。