横濱オリツルサイダーBLOG ~横浜とボクのアレコレ?!~

Basic Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

hey!u!

Author:hey!u!
横浜でオリツルサイダーという地サイダーを製造販売している坪井食品の社長日記。

アーカイヴクラウド

▲NOW

タグそして検索

Excite自動翻訳

文字を大きく・小さく

    QRコード

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    検索フォーム

    スポンサーサイト -----------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

    問われて名乗るもおこがましいが(笑)知らざぁ言って聞かせやしょう! 2010-04-24-Sat

    img.jpg

    こないだツクヅク歳取ったなーって思う事があって(笑)
    今から20年近く前、大学生の頃に行っていた床屋さんのお兄ちゃんの実家が野毛でショットバーを開店するから遊びに来てよと誘われて出掛けた。

    開店初日って事でお祝いのお客さんが沢山来てて狭い店は一杯。床屋のお兄ちゃんも手伝いに来てて『今一番混んじゃっててゴメン、お祝いだから皆すぐに帰るからチョット待ってて』との事。

    参ったなータイミング悪かったなーっと店を出たら、隣りの駐車場で一人壁にゴムボールぶつけてキャッチボールしてる少年が居た。こんな遅くになんで一人で?と思ってヒマだから声掛けた。

    『少年!なんだよこんな時間に大丈夫か?』家の人は皆今仕事中だと云う。どっかこの辺の夫婦でやってるスナックの子供かな?なんか可哀想だなーってんで『一緒にキャッチボールしようぜ』って事になった。

    んでしばらくキャッチボールして遊んでたら、お兄ちゃんの『坪井くーん!ゴメン空いたよー!』の声。
    『なんだ遊んで貰ってたのか』ってな感じで、聞けば兄ちゃんの弟だった。

    その後時々その店に行くと弟君は壁ぶつけてキャッチボールしてて、そんな時は店に入る前にキャッチボールして、その後店でジュースと焼きそば御馳走してやるのが定番になった。

    彼はその後高校中退して家を出て横須賀あたりで左官屋さんになった。

    それから十何年、こないだ久しぶりにその店の前フラッと通ったらボールを追いかけて道路に子供が飛び出してきて『あっ!あいつまだキャッチボールしてたのか』って思ったケド…

    そう彼の子供だった。彼が久しぶりに実家に帰って来て両親が店やってる間子供とあの駐車場でキャッチボールしてたのだ。『坪井さん!久しぶりですねー。倅のヒロトです』って

    『ひさびさキャッチボールするか!』って彼と彼の子供とキャッチボールしてたら何かこみ上げてきちゃったよ(笑)

    時間は流れる。子供は育つ(笑)オレ何やってんだろう(笑)
    ボクの大好きな歌舞伎『白波五人男』の日本駄右衞門の大見得切る科白『問われて名乗るも おこがましいが…』の名調子。

    『もはや四十に人間の、定めはわずか五十年、六十余州に隠れのねえ、賊徒の張本 日本駄右衛門!』と続く。盗みはすれど非道はせずと江戸庶民を熱狂させた義賊も『もはや四十に人間の定めはわずか五十年』としてる。その40歳だ(笑)

    もう世の中には弁天小僧よろしく『知らざぁ言って聞かせやしょう…』と教えて貰える歳じゃないんだなー(泣)こうやって自分で悟っていくのね(笑)




    スポンサーサイト

    CATEGORY : お気に入りってやつ Trackback 0 Comment 0 △Page Top

    « 『伊藤若冲 アナザーワールド』~静岡県立美術館に行ってきた! | ホーム | っていうか今週番組見逃したんだが(笑)ロングトレインランニン出来んっ! »


    コメント


    管理者にだけ表示を許可する
     

    トラックバック

    TB*URL

    | ホーム |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。