横濱オリツルサイダーBLOG ~横浜とボクのアレコレ?!~

Basic Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

hey!u!

Author:hey!u!
横浜でオリツルサイダーという地サイダーを製造販売している坪井食品の社長日記。

アーカイヴクラウド

▲NOW

タグそして検索

Excite自動翻訳

文字を大きく・小さく

    QRコード

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    検索フォーム

    スポンサーサイト -----------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

    すんごい面白いっ!~ソウルコレクター・文芸春秋社 2009-12-14-Mon

    こないだヘンな事が起きて…ブログを書いて更新したら暫くして誰かに内容書き換えられた!
    すっかり驚いてしまって(笑)どうやったのか知らないけどやっぱ世の中怖いな~と思った

    002_convert_20091214173001.jpg


    丁度、そんなタイミングでこの本読んでたから、ますます怖かった。
    話は主人公の親戚が殺人容疑で逮捕されるところから始まる。容疑者の全く知らない女性を容疑者がアリバイを証明できない時間に殺害、容疑者の履いている靴跡から、容疑者の愛犬のペットフードの痕跡から細かい状況証拠がバッチリ沢山犯行現場に残されていく。

    余りにも完璧に揃い過ぎている状況証拠。トドメは犯行現場から匿名でかかった通報内容と同じ容疑者の車の中から被害者のDNAの発見。親戚の容疑者は犯行を否認するが完璧な状況証拠の前に圧倒的に不利な状況に追い込まれる。

    しかし主人公は容疑者が犯行を否認、アリバイが不成立、圧倒的な状況証拠、匿名の通報、容疑者宅から見つかる被害者のDNAという共通点から何件かの同様事件を同一犯による連続殺人と推理する。

    事件の背後に巨大な個人情報管理会社の影がチラつき出すあたりから事件はトンデモナイ展開をしていく。

    個人情報から個人の生活パターン、嗜好品、性的嗜好を分析し一般人を突然見ず知らずの人間の殺人事件の犯人に仕立て上げていくシステム…コンピューターの端末がその入り口。

    ボクのブログの改ざん事件もそうだけど、システム内容を理解していなくても簡単に出来るブログ、ネット、カードから発信されるであろう個人情報は、もしかしたらその知識がある人間には使い手側を攻撃する武器にあっという間に変わるのかもしれない。

    正直ブログ内容が書き換えられたのは驚いたし、気持ち悪かった。内容は誹謗中傷の類では無いんだけど…それでも気味悪い。なんで更新しないのって言ってくれる友人が多々居るので続けようと思ったけど、正直今後は内容に慎重にならざる得ない。

    この小説、トンデモナク怖い。僕が今回見せられたネットの恐ろしさの延長上に、この情報社会の闇を描いた小説の怖さは存在してる。

    今見てるこの画面上にもトンデモナイ闇が存在してるって怖すぎるな本当に(笑)この小説のタイトル【ソウルコレクター】この意味が読み進むうちにとても怖いリアルなものとして感じてくる。
    宮部みゆきの【火車】みたいな読後の不気味さ、重さ…傑作かもしれない。





    スポンサーサイト

    CATEGORY : 読んだ本 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

    « 和算で遊ぼう!~やっぱり和物は面白い! | ホーム | 世の中狭いよねー(笑)楽しいサプライズ~野毛・49 »


    コメント


    管理者にだけ表示を許可する
     

    トラックバック

    TB*URL

    | ホーム |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。