横濱オリツルサイダーBLOG ~横浜とボクのアレコレ?!~

Basic Calendar

<04 | 2010/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

hey!u!

Author:hey!u!
横浜でオリツルサイダーという地サイダーを製造販売している坪井食品の社長日記。

アーカイヴクラウド

▲NOW

タグそして検索

Excite自動翻訳

文字を大きく・小さく

    QRコード

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    検索フォーム

    スポンサーサイト -----------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

    小惑星探査機【はやぶさ】TCM(軌道補正マヌーバ)無事完了 2010-05-27-Thu

    20.jpg

    今日の午前3時過ぎにTCM-2(軌道補正マヌーバ)を無事完了。ふぅー。化学エンジンを用いれば一瞬で済む加速も、「はやぶさ」のイオンエンジン(高燃費だが低推力)では10時間以上掛かる。

    満身創痍だけど着々と地球へ帰還してる!頑張れ『はやぶさ』ついに最新のJAXAのHP更新情報によると地球からの距離7,477,120 km、かに座の方向にいます。という事だ。

    昨日、相模原市立博物館に【HAYABUSA ~BACK TO THE EARTH~】を観に行ってきた!全国の子供をお持ちのお父さん!お母さん!是非!見せてあげて!素晴らしかった!
    ニュース見て今の日本にゲンナリするより、コレ見せて!日本の技術屋さんの情熱。宇宙のロマンを感じさせてあげて!JAXAのHPの子供用「はやぶさくんの冒険日誌」→http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/fun/adv/index.shtml

    平日、探査機の科学映画なのに結構、人来てて。(女の人が多いのもビックリ)観客が最初っから感情移入してるもんだから涙涙…大気圏突入で【はやぶさ】が燃え始めた時に前の女性が「はやぶさ…」ってつぶやいて肩震わせた時はボクも流石に堪え切れなくて

    はやぶさが成し遂げた世界初は以下の通り

    マイクロ波放電型イオンエンジンの運用
    宇宙用リチウムイオン二次電池の運用
    イオンエンジンを併用した地球スイングバイ
    地球と月以外の天体からの離陸
    地球以外の天体における、着陸した姿のままでの離陸
    世界で初めて、宇宙機の故障したエンジン2基を組み合わせて1基分の推力を確保

    はやぶさは米・サイエンス誌にも表紙飾って特集されるほど注目されて他にも以下のような評価

    2006年5月 - 「はやぶさ」プロジェクトが、米国 National Space Society の Space Pioneer Award を受賞。
    2006年7月 - 第45回日本SF大会にて、「MUSES-C「はやぶさ」サンプルリターンミッションにおけるイトカワ着陸」が星雲賞自由部門を受賞。
    2007年4月 - 文部科学省より、「はやぶさ」プロジェクトチームに対し、平成19年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)。受賞業績名「はやぶさのイトカワへの降下と着陸及び科学観測に関する研究」
    2007年7月 - 米国航空宇宙学会より、論文「Powered Flight of HAYABUSA in Deep Space」(はやぶさ小惑星探査機の深宇宙動力航行)(AIAA Paper 2006-4318) に対し、米国航空宇宙学会最優秀論文賞。
    2007年9月 - 電気ロケット推進学会より、論文「Asteroid Rendezvous of HAYABUSA Explorer Using Microwave Discharge Ion Engines」(マイクロ波放電式イオンエンジンによるはやぶさ探査機の小惑星ランデブー)(IEPC-2005-10)に対し、国際電気推進学会最優秀論文賞。

    そしてなにより数々の困難なトラブルを日本の技術者が、その度に奇跡のようなリカバリーを世界中に見せた事。
    そしてその技術にはCADさえない大田区の町工場の技術屋の職人魂のこもった部品が使われている事

    そして何より【はやぶさ】が他の探査機と決定的に違うのが【地球への帰還】帰ってくるという意思を持っている事。

    【はやぶさ】は小惑星イトカワのサンプルを詰めたカプセルを地球に放出後、それを追いかけるように大気圏に突入し燃え尽きる運命だ…彼のカケラでも良い地表に辿り着いて欲しい。「おかえり」を言ってあげたい。

    6月13日23時日本は彼が大気圏で燃える炎を技術大国日本の復活ののろしに!彼を宇宙開発技術の最先端へ躍り出る水先案内人にして突き進むべきだ!

    今日のJAXAはやぶさサイトに大気圏突入のライブ映像配信のニュースが更新されてる→http://hayabusa.jaxa.jp/
    はやぶさツイッター→http://twitter.com/Hayabusa_JAXA
    はやぶさブログ→http://www.isas.jaxa.jp/home/hayabusa-live/

    はやぶさの軌跡前編JAXA動画



    はやぶさの軌跡後編






    CATEGORY : 小惑星探査機はやぶさ Trackback 0 Comment 0 △Page Top

    « 前のページ | ホーム | 次のページ »

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。