横濱オリツルサイダーBLOG ~横浜とボクのアレコレ?!~

Basic Calendar

<02 | 2010/03 | 04>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

hey!u!

Author:hey!u!
横浜でオリツルサイダーという地サイダーを製造販売している坪井食品の社長日記。

アーカイヴクラウド

▲NOW

タグそして検索

Excite自動翻訳

文字を大きく・小さく

    QRコード

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    検索フォーム

    スポンサーサイト -----------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

    ハッピーエンディングプロデューサーって何?(笑) 2010-03-10-Wed

    昨夜は、あの雪の中お通夜に出席したんだケド。
    葬儀場の入り口に『ご自由にお取り下さい』としてこんな本がありました(笑)

    001_convert_20100310092446.jpg

    『ミュージック葬でハッピーにいこう!』ハッピーエンディングプロデューサー若尾裕之著
    コレが面白くて不謹慎な話だケド(笑)葬儀中ずっと読んでた(笑)

    第1章~お葬式は人生の卒業式から始まって、現代のお葬式のスタイルの多様化の現状を紹介した後、色々な個性的なお葬式のスタイルを提言してて(笑)特に音楽葬を薦めていて故人の年代別によるオススメ曲、自分の葬式で流したい曲のアンケートなんかが出てる(笑)

    アンケートの中には三橋達也の『達者でナ』で出棺したいとか(笑)葬儀中のBGMでプッチーニのトゥーランドットから『誰も寝てはならぬ』(笑)とか笑えるのもあって、著者(ハッピーエンディングプロデューサー・笑)は笑いも『心の癒し』にとても良いとしている。

    海外のアンケートだとツェッペリンの『Strairway To Heaven』やクイーンの『The Show Must Go On』やAC/DC『High Way To Hell』(笑)が入ってる。

    そして巻末に付録CD!著者が発注したというTKこと小室哲哉のが初めて作曲した鎮魂歌・レクイエム、タイトルはズバリ『HAPPY ENDING』(笑)著者の肩書ハッピーエンディングプロデューサー!と云いなかなか面白い本でした(笑)

    スポンサーサイト

    CATEGORY : 読んだ本 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

    | ホーム |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。