横濱オリツルサイダーBLOG ~横浜とボクのアレコレ?!~

Basic Calendar

<10 | 2017/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

hey!u!

Author:hey!u!
横浜でオリツルサイダーという地サイダーを製造販売している坪井食品の社長日記。

アーカイヴクラウド

▲NOW

タグそして検索

Excite自動翻訳

文字を大きく・小さく

    QRコード

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    検索フォーム

    スポンサーサイト -----------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

    小惑星探査機はやぶさ、君を忘れない! 2010-06-17-Thu

    747.jpg

    未だに小惑星探査機【はやぶさ】の事を想ってる。JAXA公式HPに、はやぶさプロジェクトのチームリーダー川口氏のはやぶさ帰還に対する寄稿文が載っている。
    一部抜粋すると、

    「はやぶさ」、そうまでして君は。

    「はやぶさ」は、本当は帰還を嫌がったのではないか。知ってか、知らずか、「はやぶさ」を待ち受ける運命は、大気再突入で燃え尽きることだ。

    どうして君はこれほどまでに指令に応えてくれるのか?そんなにまでして。

    この帰還の運用には、一度きりのチャンスしかない。万全の備えが必要だ。しかし、この万全さは、逆に、「はやぶさ」自身の最期を確実に演出してしまう残酷さにつながってしまう。

    その時、「はやぶさ」の覚悟が何であり、何を望んでいるのかが、わかった気がした。たまごを受け取って孵(かえ)してあげること。それをしなくてはならない。

    「はやぶさ」が切り離すカプセルは、「はやぶさ」自身の思いを載せて、次の後継機への「たまご」となると考えるべきなのだろう。「はやぶさ」自身もそれを望んでいるのだ。

    満身創痍。ハードウェアとしては、たしかにそうだ。しかし、自律機能や判断能力といったソフトウェア面は今までもちゃんと機能してきた。けなげにもがんばった。

    ところが、最近は、動作も確実でない。そろそろ寿命が全うすることは、「はやぶさ」自身が感じているのかもしれない。これ以上、長い飛行を続けるのは苦しいだろうと思う。無理だろう。

    この6月、「はやぶさ」自身が託したいことをやりとげられるよう運用すること、彼が託すことをかなえてやることが、彼自身にとって最良な道なのだと、ようやく悟れたと思う。

    沢山の人間に愛された探査機は、命を掛けてカプセルを届けることで夢と希望を運んだ。魂を宿した探査機をもはや無人探査機と呼ぶ者はいない。

    そう、はやぶさが命を掛けた『たまご』を孵化させる。後継機を造る事だ!日本の素晴らしい技術を発展させる事だ

    はやぶさ2が、現政権によって予算が3000万円に縮小されてしまった事はブログで書いたけど、じゃせめて寄付したいと、大したお金出せないが日本人として当然だ!と寄付は何処に送ったらいいの?と調べたら

    JAXAのホームページにこんな記載が…

    「第34回JAXAタウンミーティング」in 松山(平成20年11月1日開催)
    会場で出された意見について

    第一部「日本の宇宙開発」で出された意見

    <寄付について>
    参加者:先程お金の話が出ていたので、私も気になっていたのですが、アメリカの大統領選挙でオバマさんは寄付でものすごいお金を集めていますけれども、JAXAも寄付のようなことはやってないのでしょうか。あるいはやる予定はないのでしょうか。
    立川:今のところ残念ながら、そういうアイディアはありません。国の予算、皆さんの税金を使って着実にやっていこうということで、たがをはめているところでありまして、将来的には考えられないわけではありませんけれども、現時点ではそういう考えはありません。皆さんの寄付金を募るためには、もう少しターゲットが明快になってから調整したいという感じです。

    健気過ぎる。奥ゆかしすぎる。日本の誇る『はやぶさ』を造ったJAXAは、日本らしい出過ぎない奥ゆかしい組織なのだった!JAXAが女の子だったら間違いなくプロポーズしてるね!俺は(笑)





    スポンサーサイト

    CATEGORY : 小惑星探査機はやぶさ Trackback 0 Comment 0 △Page Top

    おかえり!はやふさくん。君こそ日本の希望だ。 2010-06-14-Mon

    予定通りウーメラに着地したカプセル
    20100614_hayabusa_convert_20100614124223.jpg

    おかえりなさい。はやぶさくん。君らしく最後は派手な火花を散らして地球に降りてきたね。カプセルは君の真っ直ぐな思いのように糸を引くような真っ直ぐな光跡で大気圏を切り裂いたよ。

    img0.jpg

    君は最後まで奇跡を起こしてくれたんだね。大気圏突入直前、機体正面から地球に向けてカプセル射出後に底面にあるカメラで思い焦がれた地球の姿を、全て壊れた姿勢制御エンジンの代わりに、またイオンエンジンの中和器から推進剤を噴射して機体を180度回転させる離れ業…。

    最後に地球の姿を見たかったんだね。

    はやぶさが最後に捉えた地球の画像

    img01_convert_20100614124247.jpg

    君の後継機、計画は決まっていないよ。君の後継機計画は新しい政権が『はやぶさ2計画』の予算要求たった17億円に対して冗談としか思えない3000万円に縮小したんだ。実際には製造に着手出来なかった。

    はやぶさ2は目標惑星の位置関係から2014年には打ち上げないと次回は10年後になってしまうらしい。来年には製造に着手しないと間に合わないらしい。3000万って彼ら国会議員の平均年収だよ。

    イトカワのサンプルの確認にはまだ少し時間が掛かるらしい。サンプルの有無にかかわらず君の素晴らしい偉業は賞賛に値する。

    間違いなく君は世界中に日本の技術力を見せつけた。そして見守った子供たちは君の雄姿を鮮明に眼に焼き付けた。3000万なんて馬鹿にした評価、世界で2位じゃダメなんですか?なんて言い放つ馬鹿どもに期待してるヒマもかまってるヒマも無いのだ。

    時間が無いJAXA頑張ってくれ!今や失われかけた日本のプライドと夢をJAXAが最後の防波堤となってはやぶさプロジェクトのような奇跡で守りきる事を期待する!


    CATEGORY : 小惑星探査機はやぶさ Trackback 0 Comment 0 △Page Top

    欠片でも良いから燃え尽きないで!はやぶさ本体が地球に帰って来て欲しい! 2010-06-11-Fri

    昨日NHK『クローズアップ現代』で小惑星探査機【はやぶさくん】が特集された。7時半からの本放送と0時15分から再放送両方見ちゃったよ。あと2日だね。カプセルにイトカワのサンプル入ってると良いな。入って無くても、はやぶさ君は国民栄誉賞モン。本当にどんなにおカネ使っても大気圏突入する前に回収してあげて欲しかったなー。

    大気圏で燃え尽きるのは、どう考えても可哀想過ぎるよ!番組の中で5歳の女の子の手紙『はやぶさ君が大好き、はやぶさ君が消えちゃうのを知って悲しい、絶対にはやぶさ君を忘れない』と娘は泣きながら書きましたとお父さんが付けたして投函してきたという。

    これだよねー。夢と希望を与えるってのはこういう事だよね。

    はやぶさ君のDVD今日発売だね。相模原市立博物館の店頭販売買いに行きます。ついでにもう一回『HAYABUSA』観てこよう。

    もうブログでもしつこい位書いたし、昨日の番組観てても日本の技術、技術者の心意気、執念が素晴らしい。プロジェクトリーダーの人の会見の様子が流れたケド、機械を擬人化して感情移入するのはナンセンスなんて、もはや言えないくらいの『小惑星探査機はやぶさ』の頑張り、ひたむきさだよね。

    満身創痍で軌道修正を完璧に終えたはやぶさ君。君はすごいよ。JAXA今週のはやぶさ君によるとはやぶさ君から地球方向にけんびきょう座が見えてるらしい。7年前に飛び立って5年かけて戻ってきた地球。あと2日の命。小惑星に着陸、離陸を成し遂げた知能を持つはやぶさ君、今何考えてるんだろう?

    はやぶさ君の欠片でも良いから燃え尽きないで地球に帰って来て欲しい!
    本当に頑張れ!はやぶさ君!みんな待ってるよ!

    CATEGORY : 小惑星探査機はやぶさ Trackback 0 Comment 1 △Page Top

    小惑星探査機【はやぶさ】に国民栄誉賞を! 2010-06-07-Mon

    ネット上でこんな記事を見つけた→http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/391402/
    小惑星探査機【はやぶさ】に国民栄誉賞をという記事。

    1tyakuriku_convert_20100607153314.jpg


    即答!大賛成!【はやぶさ】は間違いなく国民栄誉賞モノだ!民主党は「世界2位じゃダメなんですか?」とかトンデモナイ事言って日本の科学者、技術者を奈落に突き落としたんだから、せめて世界に誇る日本の技術のこの成果を正しく評価すべきだ!

    とにかく来る6月13日は日本人なら夜空を見上げよう!そして「おかえり」を言ってあげよう!

    JAXA「今週のはやぶさ君」から

    2010年6月3日

    今週のはやぶさ君は、慣性の法則と、太陽、地球の重力に身をゆだねながらじっとして、位置と速度をじっくりと測ってもらっていました。
    日本のアンテナも、NASAのアンテナもたくさん動員して、可能な限り正確な軌道を求めました。

    そして本日6月3日の正午にTCM3が始まりました。TCMは、Trajectory Correction Maneuverの略で、はやぶさ君の場合には、イオンエンジンを吹いて軌道を微調整することを意味します。

    そして今日の更新!

    2010年6月6日 

    「はやぶさ」地球外縁部からWPAへの誘導目標変更完了
    小惑星探査機「はやぶさ」は、6月13日(日)の地球帰還に向け、日本時間6月5日13時44分に3回目の軌道修正(TCM-3)が正常に実施されたことを確認しました。
    これにより、地球外縁部から着陸想定地域のオーストラリア・ウーメラ立入制限区域への誘導目標変更が完了しました。
    探査機の状態は良好です。

    TCM-3無事完了!頑張れ!はやぶさくん!
    俺、気が付いたんだケド、この「はやぶさ」の話して分からない奴って駄目だ(笑)最近、「えーなんかイマイチなんでそんなに夢中になるのかわかんなーい。」とか言ってる女の子の顔をマジマジ見て俺、この女の子の何が好きだったんだろう?って思った。

    はやぶさ有難う!色々な事を君は教えてくれるけど、先週一杯でノーロマンチックな女の子は大岡川の淀みに捨てた!女の子と別れた理由が「探査機を理解できないから(笑)」分かりやすい!単純明快。誤解が無い。(笑)

    「何考えてんだか分かんなーい!」とか言ってたけど、隣りで話してる男の気持ちも分からんようじゃ何百万キロ遥か彼方の探査機の気持ちは分かるまいっ!お疲れ!今まで有難う!ボンボヤージュ!





    CATEGORY : 小惑星探査機はやぶさ Trackback 0 Comment 0 △Page Top

    小惑星探査機【はやぶさ】TCM(軌道補正マヌーバ)無事完了 2010-05-27-Thu

    20.jpg

    今日の午前3時過ぎにTCM-2(軌道補正マヌーバ)を無事完了。ふぅー。化学エンジンを用いれば一瞬で済む加速も、「はやぶさ」のイオンエンジン(高燃費だが低推力)では10時間以上掛かる。

    満身創痍だけど着々と地球へ帰還してる!頑張れ『はやぶさ』ついに最新のJAXAのHP更新情報によると地球からの距離7,477,120 km、かに座の方向にいます。という事だ。

    昨日、相模原市立博物館に【HAYABUSA ~BACK TO THE EARTH~】を観に行ってきた!全国の子供をお持ちのお父さん!お母さん!是非!見せてあげて!素晴らしかった!
    ニュース見て今の日本にゲンナリするより、コレ見せて!日本の技術屋さんの情熱。宇宙のロマンを感じさせてあげて!JAXAのHPの子供用「はやぶさくんの冒険日誌」→http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/fun/adv/index.shtml

    平日、探査機の科学映画なのに結構、人来てて。(女の人が多いのもビックリ)観客が最初っから感情移入してるもんだから涙涙…大気圏突入で【はやぶさ】が燃え始めた時に前の女性が「はやぶさ…」ってつぶやいて肩震わせた時はボクも流石に堪え切れなくて

    はやぶさが成し遂げた世界初は以下の通り

    マイクロ波放電型イオンエンジンの運用
    宇宙用リチウムイオン二次電池の運用
    イオンエンジンを併用した地球スイングバイ
    地球と月以外の天体からの離陸
    地球以外の天体における、着陸した姿のままでの離陸
    世界で初めて、宇宙機の故障したエンジン2基を組み合わせて1基分の推力を確保

    はやぶさは米・サイエンス誌にも表紙飾って特集されるほど注目されて他にも以下のような評価

    2006年5月 - 「はやぶさ」プロジェクトが、米国 National Space Society の Space Pioneer Award を受賞。
    2006年7月 - 第45回日本SF大会にて、「MUSES-C「はやぶさ」サンプルリターンミッションにおけるイトカワ着陸」が星雲賞自由部門を受賞。
    2007年4月 - 文部科学省より、「はやぶさ」プロジェクトチームに対し、平成19年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)。受賞業績名「はやぶさのイトカワへの降下と着陸及び科学観測に関する研究」
    2007年7月 - 米国航空宇宙学会より、論文「Powered Flight of HAYABUSA in Deep Space」(はやぶさ小惑星探査機の深宇宙動力航行)(AIAA Paper 2006-4318) に対し、米国航空宇宙学会最優秀論文賞。
    2007年9月 - 電気ロケット推進学会より、論文「Asteroid Rendezvous of HAYABUSA Explorer Using Microwave Discharge Ion Engines」(マイクロ波放電式イオンエンジンによるはやぶさ探査機の小惑星ランデブー)(IEPC-2005-10)に対し、国際電気推進学会最優秀論文賞。

    そしてなにより数々の困難なトラブルを日本の技術者が、その度に奇跡のようなリカバリーを世界中に見せた事。
    そしてその技術にはCADさえない大田区の町工場の技術屋の職人魂のこもった部品が使われている事

    そして何より【はやぶさ】が他の探査機と決定的に違うのが【地球への帰還】帰ってくるという意思を持っている事。

    【はやぶさ】は小惑星イトカワのサンプルを詰めたカプセルを地球に放出後、それを追いかけるように大気圏に突入し燃え尽きる運命だ…彼のカケラでも良い地表に辿り着いて欲しい。「おかえり」を言ってあげたい。

    6月13日23時日本は彼が大気圏で燃える炎を技術大国日本の復活ののろしに!彼を宇宙開発技術の最先端へ躍り出る水先案内人にして突き進むべきだ!

    今日のJAXAはやぶさサイトに大気圏突入のライブ映像配信のニュースが更新されてる→http://hayabusa.jaxa.jp/
    はやぶさツイッター→http://twitter.com/Hayabusa_JAXA
    はやぶさブログ→http://www.isas.jaxa.jp/home/hayabusa-live/

    はやぶさの軌跡前編JAXA動画



    はやぶさの軌跡後編






    CATEGORY : 小惑星探査機はやぶさ Trackback 0 Comment 0 △Page Top

    | ホーム | 次のページ »

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。